• 新田高校の4つのコース
お気軽にお問い合わせください
089-951-0188
〒791-8604 愛媛県松山市山西町663
2018年02月13日BLOG(学校行事)

全校朝礼・表彰伝達

全校朝礼・表彰伝達

表彰伝達

各種表彰伝達と、全校朝礼が行われました。

新聞記事でも多く取り上げられるなど、今回も多くの栄誉が新田高校に集まりました。

とりわけ団体種目での優勝が相次いで勝ち取られています。

ソフトテニス男子

第43回全日本高等学校選抜ソフトテニス大会四国地区予選会 準優勝

剣道男子

四国剣道新人大会

  • 男子団体3位
  • 男子個人優勝 片山
バドミントン男子

第57回愛媛県バドミントンン選手県大会・高校生の部

  • 男子シングルス優勝 楠

     

第45回愛媛県団体総合バドミントン選手権大会 

  • 男子1部優勝・愛媛県知事賞
  • 男子2部優勝
ラグビー

愛媛県高等学校新人大会 第1位

柔道男子

第40回全国高等学校柔道選手権大会愛媛県大会 男子団体1位

60㎏級

  • 1位 兵頭
  • 3位 椎野


66㎏級

  • 1位 真田
  • 2位 石川
  • 3位 中矢


73㎏級

  • 3位 本田・山部


81㎏級

  • 1位 井上
  • 2位 大尾
  • 3位 丸山


無差別級

  • 1位 熊坂
  • 3位 信岡



第45回愛媛県柔道体重別選手権大会

60㎏級

  • 1位 兵頭


66㎏級

  • 2位 湯山


73㎏級

  • 1位 野並


90㎏級

  • 1位 亀尾


100㎏級

  • 2位 影浦
  • 3位 井上
柔道女子

第40回全国高等学校柔道選手権大会愛媛県大会 女子団体1位

48㎏級

  • 1位 藤堂
  • 2位 上野


52㎏級

  • 1位 久岡


57㎏級

  • 1位 中矢


63㎏級

  • 1位 立川
  • 2位 石本


無差別級

  • 2位 毛利
  • 3位 坂本



第32回愛媛県女子柔道選手権大会

  • 第1位 小山内
  • 第2位 立川
  • 第3位 中矢
バレーボール男子

愛媛県高等学校新人大会 第1位

バスケットボール男子

愛媛県高等学校新人大会 第1位

弓道男子

愛媛県高等学校弓道新人大会 第3位

西尾 大石 好本 堀内 白石 髙山 福岡

書道

第65回愛媛県学生書道展

 

  • 久保田号賞 楠橋
  • 南海放送賞 村越
  • 愛媛県教育委員会教育長賞 長井

学校長訓話

 今日は親友について、話してみたいと思います。
 

 「あなたは親友がいますか?」と問われたら、「イエス」と答えますか、「ノー」と答えますか?どうでしょう。
 

 インターネットでこの質問に対するアンケート調査結果を探してみました。一つ紹介します。

 

ある調査機関が2015年に実施した「高校生活に関するアンケート」で、「親友と呼べる友だちは何人いますか?」という質問に、「1人」という回答が18.4%、「2人」が14.6%、「3人」が13.3%などといった結果が得られており、およそ5の人が、「親友がいる」と答えています。
 

 他の機関による調査も似たような結果が多いですが、それでもバラつきが目立ちます。それは、「親友」のとらえ方が人によって異なっているからだろうと思います。
 

 皆さんは、「親友とは?」と問われたら、どうこたえるでしょうか?

 

 ○何でも話せる、話してもらえる  ○何でも相談できる
 

 ○本当に困っているときに助けてくれる  ○いっしょにいるだけで楽しく、落ち着く

 

など、仲良く楽しい時間が過ごせ、時には悩みを共有しながら成長していける存在、といったイメージを持つ人が多いのではないかと思います。しかし、それらをどこまで厳格に求めるか、という基準が個々に異なっています。だから、「親友はいない」と答える人も少なからずいます。
 

 こうしたことから「親友」に関するアンケート調査は、ブレが大きくなりますが、ただ、ほぼ変動がないのは、「親友がいる」と答える割合は、年代が上がるほど増えるということです。

 

 A新聞社が昨年11月に行った調査を紹介します。

 

 「親友がいる」との回答は、49歳以下60%、50代64%、60代74%と年齢が上がるほど、高くなっています。この傾向は、どんな調査機関のものもほぼ同じです。これは、人生経験が長くなれば、親友を得る機会が増えるから、といった単純な理由だけではなく、それぞれの人の中で醸成される「親友」のとらえ方が、年齢とともに変化していくからではないか、と私は思っています。
 

 皆さんの年代では、「何でも話せ、話してもらえる」に代表されるように、「親友は頼り頼られる存在」、すなわち、依存しあう関係を考えています。したがって、知らず知らずの間に、見返り期待をかけてしまいます。相談してくれなかったことに腹を立てたりすることもあります。
 

 ところが時がたち、離れ離れになったり、それぞれが新しい家族を持ったりするなど、環境が変わるとともに、関係性に変化が生じてきます。自分が一番の相談相手でなくともよいと思えてきます。

 

〇離れていても、時々しか会えなくても、分かり合える
 

〇いっしょにいなくてもかけがえのない存在
 

〇社会的地位や利害関係を抜きにして、素の自分で付き合える
 

そんな心地よい関係の相手が、親友と感じるようになります。

 

 高校生年代の皆さんに、年齢を重ねてからの心境がわかるように強いるつもりはありません。けれども、余りにも相手に求め過ぎたり、独占欲を持ち過ぎたりすると、友人関係が壊れ、大切な親友を失う恐れがある、ということは心に留めておいてほしいと思います。そうした警鐘を自分に鳴らしながら、親友との関係をより深め「心友」(心を許し深く理解しあっている友)になってください。

新田力

  • NITTAのパンフ

  • 進学実績

  • 新田高校の特待生・奨学金制度

  • 指定校推薦大学紹介