• 新田高校の4つのコース
お気軽にお問い合わせください
089-951-0188
〒791-8604 愛媛県松山市山西町663
2018年03月20日BLOG(学校行事)

離任式・終業式

表彰伝達および、平成29年度離任式・終業式が行われました

平成29年度の締めくくりの日、各種の表彰に続いて、離任式・終業式が行われました。

表彰伝達

校内持久走大会 男子

第1位 松浦

第2位 谷本

第3位 若松

 

校内持久走大会 女子

第1位(同率) 秀野

第1位(同率) 藤堂

第3位 西岡


 

書道部

第56回 愛媛県学生書道展
 

  • 秀作 長井
  • 秀作 兵頭
  • 秀作 池田
  • 入選 竹内
弓道部

第34回 松山市春季弓道大会

 

  • 男子団体第1位 新田B
    中矢 木山 西尾 宇都宮 谷上

     
  • 男子団体第2位 新田A
    大石 髙山 岡本 宮田 石川

     
  • 男子個人第1位 白石

離任式

本年度退職される先生方を代表して、土居先生より挨拶をいただきました。

土居先生からは、自分もたくさんの失敗をしてきたけれどこうして新田高校で勤務をできたことは大切な成功だと思う、という言葉をいただき、生徒たちもこれからの高校生活を充実させるべく気持ちを改めていました。

平成29年度終業式

最後に平成29年度の終業式が行われました。

終業式では、校長賞をはじめ各種の表彰ののち、校長先生より式辞をいただきます。

校長賞

第1学年 代表 普通科 村中

第2学年 代表 普通科 青木

皆勤賞

第1学年 代表 普通科 中川

第2学年 代表 工業技術科 福嶋

校内漢字検定努力賞

第1学年 代表 普通科 山本

第2学年 代表 普通科 川口

学校長式辞

3学期終業式

 平成29年度も3学期の終業式を迎えました。こうした節目ではいつも話していることですが、必ず時間をとって、自らを振り返り、リスタートに役立ててください。

 ところで、この式辞を考えるに当たって、1学期の始業式で、私は皆さんにどんなお話をしたか、調べてみました。もっとも、1年生は、入学式前だったので、その場にはいませんでしたが・・。

 このとき、私は皆さんに、「『明るく、元気に、おもしろく』をキーワードとして、力強く一歩を踏み出してほしい」といった話をしました。それぞれ1年間を振り返って、どうだったでしょうか?とりわけ「おもしろく」について、新しい何かに「おもしろい」を感じ、取り組み始めたことはあったでしょうか?特に、学校の生徒である皆さんには、本分である勉学面で、そのような経験をしてほしいと願っていました。

 京セラ名誉会長の稲盛和夫さんは、著書でこんなことを述べられています。

「楽しさというものは、客観的にそこにあるわけではない。同じ物事であっても、それを楽しめる人とそうでない人がいる。楽しめる人は、楽しむ努力をする。そうでない人は、努力を怠っているだけのことである。」

 「おもしろい」と感じることも同じことが言えるのではないでしょうか。おもしろいと感じる人は、おもしろいと感じることができる努力をしてきた人です。皆さんは、英語があるいは、数学が、おもしろいと感じることができる努力をしたでしょうか?何もしないまま待っていたのでは、「おもしろい」と感じることはできません。スポーツのことを考えてもわかるように、自分を鍛えるきつい経験をして、はじめて「おもしろい」を感じることができるのです。自らに厳しく問い正してみてください。

 とにかく、「おもしろい」と感じることは、何かをなす際の最大のモチベーションとなります。何事に対しても、ぜひ「おもしろい」と感じる努力をしてください。

 ところで、将棋の世界で、永世7冠を達成し、つい先日、国民栄誉賞を授与された羽生善治さんという方がおられます。羽生さんは、いつも「直感力を支える土台は、『経験知』だ。」というお話をされています。

 どんなことかと言うと、「近年、AIの発達もあって将棋の戦法の研究が進み、対局の中で、それまで一生懸命学んできた知識や技術が役に立たないことがある。けれども、それを身につけるまでのプロセスにおける様々な経験は、未知なことも推し測ることができる力、柔軟性に富んだ直感力になる。」ということだと思います。羽生さんは、これを「経験のものさし」と呼んでいます。相手がまったく新しい戦法で挑んできても、この「経験のものさし」で測り、冷静に対処できるというわけです。

 皆さんは、本校に入学以来、1年間あるいは2年間、高校教育を受けてきました。この間学んできたことを今すぐ使いこなすことや、そのままの状態で、将来使っていくということはできないかもしれませんが、学び続けるプロセスでの経験が土台、すなわち「経験のものさし」となって、将来、必ず役立ちます。2・3年生に進級してからも、自分できついと感じるくらい力を尽くして学び、種類や長さの豊かな自分ならではの「経験のものさし」をつくっていってください。

 皆さんの2・3年生での活躍を期待しています。 

新学期は49より始まります。

新学期が始まってすぐはスケジュールが複雑で間違いや忘れが起こりがちです。

ホームページ上の行事カレンダーを確認したり、担任の先生からの伝達を聞き逃さないように注意しましょう。

【新田高校 行事カレンダー】

トップページ → 学校生活(タブ) → 

行事カレンダー(ボタン) → 今年の行事はこちら(ボタン)

こちらをクリックしても見られます

新田力

  • NITTAのパンフ

  • 進学実績

  • 新田高校の特待生・奨学金制度

  • 指定校推薦大学紹介