• 新田高校の4つのコース
お気軽にお問い合わせください
089-951-0188
〒791-8604 愛媛県松山市山西町663
2018年06月18日BLOG(学校行事)

新田学園創立80周年記念式典

新田学園創立80周年記念式典が挙行されました

おかげさまで新田学園も創立80周年を迎えました。

このたび新田学園創立80周年を記念して、記念式典をひめぎんホールで挙行し、新田高等学校・新田青雲中等教育学校の両校生徒のほか、多数の御来賓の方々を迎え、参加者2000名を超える大きな式典で創立80周年を祝うことができました。

オープニングパフォーマンス

式典に先立って、生徒の司会のもと、オープニングパフォーマンスが行われました。

トーンチャイム演奏

最初に、新田青雲中等教育学校音楽部によるトーンチャイム演奏です。

ホールに柔らかく響くトーンチャイムの音が、式典に向けた厳かな雰囲気を作ります。

ダンスパフォーマンス

続いて新田高等学校ダンス部によるダンスパフォーマンスです。

今年も全国大会へ出場する本校ダンス部のパフォーマンスは、前進する新田学園の力強さを感じさせます。

開式の辞

本校音楽部による演奏の中、創立80周年記念式典が開会されました。

最初に開式の辞が述べられ、ホールの空気が凛としたものに変わりました。

国歌斉唱

会場全体で国歌の斉唱を行い、式典の始まりを全員で共有しました。

ここでも本校音楽部が素晴らしい演奏で、式典を支えてくれています。

理事長挨拶

新田学園丸木公介理事長より、式辞をいただきました。

理事長は節目節目で、新田学園創立のいきさつを語って聞かせてくださいますが、大きなホールに集まって学園全員で聞く新田学園創立の経緯は、胸に染み入りました。

同窓会長挨拶

続けて同窓会長からもご挨拶をいただきました。

新田学園は80周年の歴史と伝統の中で、現在50,000名を超える先輩方を輩出しています。ホールに集まった生徒たちも自分がその一員となることを実感した様子でした。

来賓祝辞

今回の記念式典には本当に多くの来賓の方々のご臨席を賜りました。

式典では中村時広愛媛県知事と野志克仁松山市長の両名に祝辞をいただきました。

愛媛県知事 中村時広様
松山市長 野志克仁様

生徒たちは、県や市の責任ある方が自分たちのために言葉を下さることの重みを感じ、神妙な面持ちでお言葉を頂戴しました。

しかし、反対にステージ側から生徒席を見てみると、ひめぎんホールが満員になるほどの生徒数です。
2018年現在、新田学園で学ぶ学生の人数がこれほど多いということを改めて思い知らされました。この本当にたくさんの生徒が、より一層輝ける学園にしたいと強く思います。

閉式の辞

まとめに、両校が校歌を斉唱して、式典は終わりとなりました。

同じ学園に在籍していても、お互いの校歌は意外と聞く機会がないものです。
新田高等学校の校歌には伝統と重みが、新田青雲中等教育学校の校歌には爽やかさと新鮮さが感じられ、またひとつ、両校の絆が深まりました。

最後には、閉式の辞が述べられ、新田学園創立80周年記念式典は終了し、記念講演へと移りました。

記念講演

演題「剣道と私」 大城戸 功先生

創立80周年の記念講演は本校卒業生で、剣道範士八段・世界選手権個人優勝の輝かしい経歴をお持ちの大城戸功先生より、「剣道と私」という演題でご講演をいただきました。

剣道を追求する上で先生が身につけられたたくさんのものの中から、学生にも理解できそうなものを選び、ご自身の高校時代の思い出と重ねて分かりやすく教えてくださいました。

教えを受けて学生たちもこれからの生活に生かすとともに、これからの人生でどうやってそれらの学びを得るべきか考えるいい機会となりました。

講演後には、学園の生徒の代表からお礼の言葉と花束が贈られました。

ご講演くださった大城戸先生、本当にありがとうございました。

新田力

  • NITTAのパンフ

  • 進学実績

  • 新田高校の特待生・奨学金制度

  • 指定校推薦大学紹介